お仕事/酒粕無垢チラシ・酒粕を知るBOOK

 

 

 

大変遅ればせながらのご報告ですが、

鳥取県にある山根酒造場さんから販売されている熟成酒粕『無垢』

販促用チラシをデザインさせていただきました。

 

ひと味ちがう、酒粕です。

 

日本酒同様に酒粕もいちばん最初にどんなものを口にしたかで好き嫌いがはっきりわかれる食べ物なのかもしれません。しかし、おおざっぱに「酒粕」という名前がついていても、味も品質もいろいろ。

今回、山根酒造場の熟成純米酒粕にあえて「無垢」という名前をつけたのは、お酒にはそれぞれの名前がついているのに、酒粕といえばどんな酒粕も同じようにみなされてしまうのが、とてももったいなく感じられたからです。

(山根酒造場さん公式サイトより)

 

鳥取が民藝の土地であったり、酒粕自体が手間暇かけて作られるものなので

チラシにも人の手の感覚・ワクワク感が出れば…とのお話があったので、

それらがチラシにも現れるように、手描き要素を加えたりと

のびのびとしたイメージでデザインしました。

素敵な稲穂・雀のイラスト・ロゴは、型染め作家の山口邦子さん作です。

(商品パッケージのデザインは別のデザイナーさんによるものです。)

 

通常の無垢の容量は400gですが、お得な700gのタイプも発売されています。

詳しくは山根酒造場さんのサイトにてご確認ください。

→ http://hiokizakura.jp/sake/muku

 

我が家もこの無垢を毎日お味噌汁に入れて飲んでいます。

お味噌だけよりもコクが出て美味しいです。

 

 

 

◆酒粕を知るブック

また、この無垢を使ったイベント・ワークショップで使用する

小冊子『酒粕を知るBOOK』のデザインもさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

レシピのページは季節によって内容が変わったり、必要な部数もイベントによって違うことがあるので、

会社のプリンターで出力してホチキスで留めて仕上げていただくような、簡易的な冊子となっています。

(これもZINEみたいな感じですね)