-

 

先日行われたデザインコンペの審査員をさせていただきました。

審査というものは想像以上に難しく、

終わってからも、ああだこうだ考えてしまいましたが、

デザインする上で重要なことに改めて気付かされたり、

自分自身の仕事の仕方についても客観的に気付くことが出来て

自分にとっても非常に勉強になりました。

 

最終選考に残った方たちは、自分よりも一回り以上も下の学生さんだったのですが、

自分が20歳くらいの頃を考えたら、そもそもまだデザインを始めてなかったし、

ポスターとか本がどうやって出来ているかも知りませんでした。

そう思うと、今回参加してくださった学生さんはものすごい伸びしろがあって、

これから沢山のことを吸収する時間もある訳なので、

もっとデザインが上手くなって行くのだと思います。

 

学生さんにとっては審査を終えて色々と感じることがあったと思うけれど、

頭でっかちにならずに、どうか柔軟な気持ちを持って

またぐんぐんとチャレンジして欲しいなあと(勝手に)思っています。

 

 

オリンピックもそうだけど、若くて頑張っている人を見るとどうも感情が…

おばあちゃん目線でごめんなさい。

 

自分ももっと良いデザインが出来るよう、頑張ります。