台風一過の夕暮れ

 

 

魔女の発酵漬けクリーム ラベル/デザイン

 

 

『魔女の発酵漬けクリーム』のラベルをデザインさせていただきました。
たべごと屋日と月とのakikoさんが商品開発をされています)

 

『魔女の発酵漬けクリーム』は酒粕の概念を変えるクリーミーで旨味たっぷりの熟成酒粕と、
天日海塩カンホアの塩をブレンドした天然の発酵調味料。
魔法のように簡単に、美味しくてホっとする料理が楽しめます。

そのまま食べても、野菜を漬けても、旨味だしとしても使えるクリームです。

 

 

ラベル用紙は、冷蔵対応で耐水性があるものにして台所で使いやすいようにしています。
表面のイラストはイラストレーターの日下明さんによるもので、
裏面には商品説明の他に、使い方が見られる動画サイトへのQRコードも入っています。

 

自分も使ってみましたが、簡単に使えて失敗がないところが嬉しいです。

夏野菜にも色々と活用出来そうです〜。豚肉と茄子と一緒に炒めたのも美味しかった!

 

 

*2019年8月〜本格販売されるそうですが、詳細は『たべごと屋日と月と』のサイトにてご確認ください。
https://hito-tsukito.com

 

7.28

日曜日はかんざん市へ行ってきました。

台風の影響を心配していましたが、雨が降ることもなくて良かった…!

 

フライヤーを作りながら気になっていた(目星をつけていたとも言う)お店で買い物が出来たり、

普段お世話になっている方々と会えてとても楽しかったです。

 

 

写真はかんざん市で買ったもの。良い買い物をしました。

あと水上のクラフトビールとタンドリーチキンも美味しかったなぁ…!

「夏が来た〜」って気持ちです。

 

それから近くの温泉に入ってさっぱりして、帰ってきました。

雄大な自然を感じながらリフレッシュして、いろんなエネルギーをもらった一日でした。

 

かんざん市 其の十 フライヤー/デザイン・イラスト

 

 

7/28(日)にみなかみ町のやど莞山にて『かんざん市 其の十』が開催されます。
今年も引き続きデザイン・イラストを担当させていただきました。

『メゾンふたご座』などでお世話になっている薬膳Food&Tea CHOKKIさんも

東京から初出店してくださるそうで楽しみです。

 

この場所は自分にとっては旅気分を味わえてリフレッシュ出来る場所ですし、

自然の壮大さに元気をもらえる所なので、来週には梅雨も明けてすっきりと晴れているといいな…!

ぜひお出かけください。
 
::
 
かんざん市 其の十
 
かんざん市は、谷川岳を望むやど莞山にて開催されるクラフト市。
こだわりのクラフト雑貨に美味しい食べもの、いやしの体験などなど…
様々なジャンルのお店が出店されます。
 
日時:2019年7月28日(日)9:30−16:00
会場:谷川温泉 やど莞山(利根郡みなかみ町谷川430)
*イベントの詳細などはブログにてご確認ください。
https://blog.goo.ne.jp/kanzanichi3

掲載/『小さなお店、すてきな街のショップカード・DM・フライヤー』

 

 

先日発売された『小さなお店、すてきな街のショップカード・DM・フライヤー』(PIE International)
小さい台所さんの『5周年感謝祭』のフライヤー
去年開催された『かんざん市 其の九』のフライヤーを掲載していただきました。

 

 

ボリュームたっぷりの内容で、どのページを眺めていても楽しくて

「ショップカード作りたい! 」「フライヤー作りたい!」とワクワクする本でした。

ぜひ本屋さんで見つけていただけたら嬉しいです。

 

::

 

小さい台所さん、かんざん市の主催のALGOさんにもご報告したところ、

とても喜んでくださったのが嬉しかったです。。

 

一人でやっているので迷ったりドツボにはまることも多々ありますが、

もっと自分なりに成長して喜んでもらえるようなものを作っていけたら、と思いました。

お声がけくださりありがとうございました。

 

癒やし

最近は紫陽花の季節なので、街なかで見ては癒やされています。

 

先日行った千駄ヶ谷の鳩森八幡神社(将棋会館の向かい)には

いろんな色の紫陽花がたくさん咲いていてと〜ってもキレイでした。

 

 

 

 

 

ここのおみくじは、鳩の形になっていて結ぶとかわいい。

(引いたのは末吉だったけども)

(結構書いてあること辛辣だったけども)

 

 

 

神社から将棋会館へ歩きながら、ふと見上げたらまた紫陽花が。

上から下を覗いてるみたいでかわいかった。