ぶたいやき ワッペン


先日このブログでも書きましたが、
ワンダーフォーゲルの岡野さんに
ワッペンを作ってくださいとお願いしていたところ、
本当に作ってくださいました!

じゃーん!


(写真はワンダーフォーゲルさんのブログからお借りしております)


すごいです。かわいいです。
このまぬけな世界観がたまらんですね…。笑

帰宅して早速親に自慢したら、とても感心していました。
そして「作り方を教わってこい」と言われました。


岡野さん、本当に器用で多彩な方です。
カメラマンさんでもあり、消しゴムハンコも作り、
ワッペンも作り…すごいです。

こんなに作ってくださるなんて、
感動してしまいました。
本当にありがとうございました!!

::

そして、このワッペンを受け取った日に、
とある集まりがありました。

一人では出来ない、楽しいことが始まりそうです。
またお知らせ出来るようになったら
こちらでご紹介いたします!

ほのぼの派



「…馬場のぼる氏の作品は、今さらここに書く必要のないほど、
 ほのぼの派の大家であります。常々敬服して拝していますが、
 私は啓蒙の意味も込め、一コマ漫画で奮闘していられる
 前述の両氏に、固執した次第であります。

 受賞された馬場のぼる氏、小林治雄氏に心からの
 おめでとうを申し上げます。」

 (長谷川町子/思い出記念館 P98 第19回文藝春秋漫画賞選評)



ぽっぽと






今こうして江戸川の土手に立って生まれ故郷を眺めておりますと、
何やらこの胸の奥がぽっぽと火照ってくるような気がいたします。
そうです、わたくしの故郷と申しますのは
東京、葛飾の柴又でございます。


::

「男はつらいよ」の第一話の冒頭での
寅さんのセリフがとっても良かった。