9.9

 

こちらではお知らせが遅くなりましたが、ウェブサイトを新しくしました。

http://www.nakazawaeiko.com

 

いつかいつかと思いつつ先延ばしにしていましたが、5月にやっとリニューアル。

今度は更新しやすいような形にしました。

これからまた形が変わっていくかもしれませんが、

思いついた時に柔軟に変化させられるのもwebの良いところだと思って

実験のような気持ちですすめていければ、と考えてます。

 

 

そして仕事のページが準備中なのですが、このままだと空っぽなままだし

「何か常に更新出来るようなコンテンツがあったら、自分もちょっと楽しいかも!」と思い

TSUBOというページを作りました。

http://www.nakazawaeiko.com/archives/category/tsubo

 

名前のまんま、自分のツボに入ったものをつらつら紹介するページです。

「そんなに続くかな…」とやり始めた時は思いましたが、

気づいたら40TSUBO達成しました。(目指せ50TSUBO!)

暇を持て余した時によろしかったらのぞいてみてください。

 

 

::

 

 

TSUBOではないですが、時々悩みのどツボにはまってしまうことがあります。

自分は今後どうしていきたいのか、仕事でどんなことを目指していくのかなどなど…。

 

そういう時、自分は本を読んだり誰かの話を聞きに行ったりして解決のヒントをもらうことが多いです。

最近は鴻上尚史さんの『幸福のレッスン』を読んでいます。

自分にとっての幸福を考えるためのヒントが載っています。

昔、進路に悩んでいた時に(23歳くらいだったかな…?)、

鴻上さんの『孤独と不安のレッスン』という本を読んでとても面白かったので

きっとこれも今の自分に響くところがあるだろうと、読み始めました。

 

読み始めたら、面白い面白い! メモとりまくりです。


他人の評価を一番にすると、不安定で変わり続ける『他人の評価』という

無限ループの中に取り込まれて、終わりのない迷宮をさまよい続ける…とあり、

ガツンと頭をなぐられたような気持ちでした。

 

他人・周りってどうしても気になってしまうもの。

でも、そればかり考えていたら一生そこから抜け出せない。

『終わりがない』という言葉にゾッとしました。

こういう感覚って、ある程度年を取ったら気にならなくなくなるのかと思ったけど

自分から、意識して&努力して抜けださないと一生ついてまわるのだな。。ちょっと怖い。

 

最初はKindleで読んでいましたが、

「やっぱり直に線を引きたい!!」

「ページの端を折りまくりたい!!」と思って、実際に紙の本でも買いました。

 

 

NHKの『オイコノミア』という番組を前に見ていた時に、

電子書籍と紙の本の話の中で、ピースの又吉さんが
「紙の本には、本を持って読むという行為も値段に含まれている」と言っていたのだけど
そんなことをふと思い出しました。

 

 

ちょっと話があれこれ脱線してしまったけど、そんなこんなの毎日です。
(すごい雑なまとめ方)

温泉

 

先週、もや〜っとしていたので温泉へ。

市街地にあるスーパー銭湯的なやつだけど、いちおう天然温泉ではある。

ふらっと行ける距離なのがうれしい。

 

じっくりつかってとにかく深呼吸。

 

「お湯の温度はぬるめにしています」と書いてはあるけど

家のお風呂よりは全然熱くて喉が乾くので、

タオルとかと一緒にペットボトルも持ち込んだ方がいいんだな〜とか

入りながら学習する。(定期的に来る気満々)

 

お風呂から上がったところには、牛乳瓶の自販機が。

普通の牛乳とコーヒー牛乳、フルーツ牛乳などがありました。

知らないおばちゃんが飲んでいたのが美味しそうだったので、

真似をしてコーヒー牛乳を購入。

 

温泉に入ったからって、別にモヤモヤ自体は消えるわけではないけど

「悩んでてもしょうがない」っていう結論にはいつもなるような気がしている。

 

 

請求書に貼りました。

 

 

3.12

 

 

 

映画を見ようと思って高崎に行ったけれど、予定が変更になってしまったので、

代わりに気になっていた高崎市美術館の木村忠太展へ。

予備知識がないので、会場に置いてあった子ども向けのガイドが役立ちました。

「フランスに行ってもおしゃべりもせず、絵ばかり描いていました」

というような感じで書いてあり、めちゃ分かりやすかったです。

(高崎市美術館は、前に見た何かの展示でも子ども向けにちゃんとガイドがあった気が。)

自分は子ども向けがちょうど良いです。

 

その後、隣の旧井上房一郎邸へ。

こちらに来たのは何年かぶりだけど、やはり気持ち良い空間でした。

庭には少し桜? も咲いていて、ホッと癒されました。

 

f i x

 

 

b a s e

 

 

 

保存保存

今年もよろしくお願いします。

 

明けましておめでとうございます。

2017年もどうぞよろしくお願いします。

 

毎年恒例の前橋の初市で、今年は小さい招き猫を買いました。

いつも達磨だったので何だか新鮮です。

 

保存保存

2016-2017

 

あっという間に年末に…。

今年も1年ありがとうございました。

 

先日展示などを東京に観に行き、その合間に日比谷図書文化館に行きました。

(日比谷図書文化館は自習スペースが多かったり、

 1階にカフェが入っていたりしてのんびり考え事が出来る場所。

 私にとっては東京のオアシスです)

 

アート・デザイン系の本も置いてあるので

『ポール・ランドのデザイン思想』を読みました。

前に読んだ時はイマイチ響かなかったけれど…今読んでみるとすごく良い!!

デザイナーの命題など書いてあることが至極正論で、読んでて頭殴られてるみたいな感じ。

次の日、本屋に行って早速買いました。

 

今年の終わりに、ポール・ランドの言葉に触れられたことは

ちょっとでも意味があると思っています。

 

歳をとるにつれて、新しいことを始めることが億劫になったり

ものを作る上でも何となく無難に済ませようとしてしまいます。

(私の元々の性格もあるけど)

でも億劫さを乗り越え、もっと頭を働かせて前のめりでやらないと、

本当の楽しさというものは手にはいらないようです。

今年はそういう意味で楽しさが少なかった気がしています。

来年はそことの戦いです。

 

フットワーク軽く、前のめりでいきたいです。

 

::

 

*12/29(木)〜1/3(火)まで、お仕事はお休みします。

 1/4からゆっくり仕事始めします。

 

バランス

 

 

「目を引くものにしなきゃ」「売れるものにしなきゃ」って

考えながら作ると、大抵行き詰まってしまう。

というかそのことで頭がいっぱいになると、

ガチガチになってしまうから上手くいかないのかも。

 

考えないといけないことでもあるけど、

『最優先事項』にしてはいけないような気がする今日このごろ。

 

のびやかにやろう〜。

 

保存保存

作務と坐禅

先日の9/2の投稿を下書き保存にしていたつもりが

公開になっていました。(はずかしい)

 

唐突にビールの写真。

内容と全く関係ない上に一切説明がないという…

ビールは高崎のシンキチ醸造所さんで飲んだビールでした。

タイトルの「+」も意味はないです…

 

::

 

ちょっと心が乱れているので、

NHKの『まる得マガジン』のヨガの本

NHKの『趣味どきっ!』の『お寺の知恵拝借』という禅にまつわる本を買いました。

 

ヨガの本は、ポーズとその効果が分かりやすく書いてあるし、

ポーズも簡単なものばかりで続けやすいので1冊あると役立ちそうです。

お寺の知恵拝借の本には、お坊さんが朝4時に起きるとありました。

私の寝る時間でした。

 

『趣味どきっ!』の『お寺の知恵拝借』は、

先日放送した滝行の回をたまたま見て面白かったので気になり始めました。

滝行をする山に入る時は、ほら貝を吹いて山の神さまや動物に挨拶をする…とか

自然の神々の力をいただく…という考えが面白いなあ〜と。

滝行の様子を見ているだけでも清々しい気持ちになって、グッと来ました。

 

9/6には『心を磨く作務(掃除)』が放送されます。

自分の部屋が汚すぎるのが心が乱れる原因だと気付いてはいますが、

とりあえず録画予約しました。

 

9/13は『心を整える坐禅』だそう。これも興味深いです。